お客様の作品紹介

昨年 絣の生地を ご購入いただいた方より

ご案内を頂きました。

本展への出品作品について

【テーマ】忙しい現代社会での親子のふれあい【作品名】親子の時間が生まれる座布団
日常の営みのなかで慈しみながら使うことで、親子がふれあい、豊かな時間をつくりだす=生まれるきっかけになればとの願いを込めた作品。季節にちなんだアップリケを親子で見て触って、形と色だけで日常の自然の移り変わりや時間の流れを感じ、楽しんだり、季節や気分にあわせて、部屋の模様替えを楽しんだり、日常の暮らしを豊かにする座布団。六角がえしをもとに3面の形状を生かして、素材に3種類の久留米絣の生地(無地・絵柄・縞模様など)を使うことにより変化を楽しむことができる。また、久留米絣の色合いや丈夫さなどの特徴から、飽きずに長年使い続けることができる。

最終更新日:2015.02.21  カテゴリ: