会社概要

logomark 設立 昭和23年 (1948年)
事業内容 久留米絣の製造・販売
所在地 〒834-0024 福岡県八女市津江1111-2
電話番号 0943-22-2427
FAX番号 0943-24-1251
E-MAIL info@oriyasan.com
URL http://oriyasan.com
代表者 下川 富彌(しもがわ とみや)
従業員数 12名(パート含む)
取引銀行 西日本シティ銀行 八女支店
筑後信用金庫   八女支店ゆうちょ銀行

キャッチコピー

「絣に寄り添い人生を楽しむ方を応援する織元」

企業理念

「百年企業」

2017年で創業69年目を迎え、 創業者 下川富士男の言葉 「百年続けて一人前」 を実現すべく百年続く仕事に取り組む。 世界に誇れる織物の追求。 人と人とのつながりが百年企業を実現させるという 信念のもと、 絶えることのない永遠の連鎖と拡大を意味し 円満、調和の吉祥文とされる 七宝柄を好んでつくり、 会社のロゴマークとしても 七宝柄を採用。

百年企業を実現するために

「循環」と「鮮度」

循環

工場見学を入り口に世界中のいろんな人とつながる。

下川織物の絣を使ってくださる方のいろんな取り組みを

ご紹介していくことで循環の仕組みを作っていきます。

「起業家発掘事業」 「起業家育成事業」 「起業家支援事業」

この3つの事業が循環していくために応援させていただく会社としての存在=下川織物

起業家のみなさまのサクセスストーリーを

お手伝いする取り組みを充実させていきたいと考えます。

鮮度

常に新鮮な気持ちで仕事に取り組む
注文制作の対応(鮮度を失わない早い対応)
メールなどの対応(鮮度を失わない早い対応)

 

家族的経営

昭和の古き良き時代には、大家族、親戚に支えられて家内制手工業として

成り立ってきた織物業でしたが、時代の変化に伴い昔ながらの形態での事業継続が

難しくなってきました。

百年続く会社を実現させるために下川織物として選んだ選択は「家族的経営」

血縁関係はないけど、それに近い絆で結ばれた「チーム」の形成で会社を経営。

お互いがお互いを支えあい補うことで強い絆で結ばれた少数精鋭部隊を目指します

 

「従業員第一主義」

一緒に働いてくれるスタッフの方々の笑顔を一番に!

自分の家族、子供さんから久留米絣をつくる仕事に

携わっているスタッフさん本人を誇らしいという気持ちを

もってもらえるような そんな会社に日々成長していく事を目指します。

スタッフさんが親子で働きたいという気持ちになるような会社を理想像とします。

そんな想いを持った人たちがつくった久留米絣が最終消費者である

お客様の心に響くことを信じて。

 

下川織物 の取り組み

① SNS+伝統工芸

世界に向けて「作り手目線」でほぼ毎日情報発信
② 起業家支援(事業者)
絣愛好家の輪(個人)

下川織物としてできる形で積極的な支援活動。

絣に寄り添い人生を楽しむ方々を幅広く応援させていただきます。

 

③ 「いつでも 誰でも どこからでも」

つながる 広がる 工場見学

ネットと現場をつなぐ取り組み

工場は、スタジオ  工場内の作業は ライブ がモットーです。

④ ネットショップ

手軽に絣生地を購入できるような仕組づくり
定番柄情報、次期生産予定情報を随時情報更新。

 

産業遺産を目指して

1台のモーターから連結された20台の織機が稼働する 昭和のレトロなベルト式の力織機。 60年以上使い続けている昭和の織機が 将来 産業遺産となるよう現役で使い続ける。 この織機でしか生み出せない織物の風合いに こだわり続けます。

2015年 工場見学者数 1~12月 745人

2016年 工場見学者数 1~12月 258組 1466人

海外からの訪問

アメリカ西海岸、アメリカ東海岸、カナダ、イギリス、インドネシア
スイス、オランダ、韓国、デンマーク、フィンランド、オーストラリア
インド、ニュージーランド、フランス、台湾、スウェーデン、シンガポール

など

最近の主な工場見学者

オランダ大使館、オランダ人デザイナー
TOYOTA本社デザイン部
九州大学芸術工学部
日本旅行(福岡よしもと芸人と行くふくおかよかとこツアー)

阪急交通フランス人インバウンドツアー

全国の小売業者の皆様

スウェーデン人デザイナー

各産地織物組合または織物業の皆様

全国の起業家の皆様

芸術・美術系を中心に全国の大学・大学院の学生さん

京都造形芸術大学、京都市立芸術大学、多摩美術大学、広島市立大学

沖縄県立芸術大学、九州産業大学、久留米大学、九州大学大学院

女子美術大学、徳山大学など

呉服関係の業者様

 

メディア取材

NHK,テレビ西日本、KBC,BSフジ、TVQ,NHK福岡など

雑誌取材 西鉄ニュース、カラーミーショップよむよむカラメル

フリーペーパー anapple、カドカワ「毎日が発見」

ウェブマガジン「Colla:J」

instagramjapan フューチャー記事ピックアップ

スカンジナビア・ウィービング・マガジン

東海テレビ

主なコラボ企画

フィンランドデザイナーユニット「カンパニー」
(青森県立美術館 奈良美智さん企画展にて宮田織物さん、うなぎの寝床さんとのコラボ企画)

デザイナー鹿児島睦さん
(ドワネルさん企画商品にて)

スターウォーズ企画(SWのロゴを絣で制作。映画公開イベントに出展。うなぎの寝床さんとの取り組み)

九州オランダ プロジェクト「indigo-sharing blue」Crafts Council Nederland

うなぎの寝床、オランダダッチカルチャー コラボ企画

Pinky-Mika コラボ企画(うなぎの寝床さんと)

スウェーデンプロジェクト

 

国内訪問者

北海道、青森県、秋田県、栃木県、東京都、千葉県、神奈川、埼玉
静岡、大阪、愛知、京都府、広島、岡山、山口、愛媛、九州、沖縄各県
長野、鳥取、新潟 など ほぼ全47都道府県達成!

slide01

国に認められた確かなものづくりの証